大出水の湧水2

大出水の湧水の場所は少し深くて毎分22トンの量が湧き出ているそうです。でも、周りを良く見るとあちこちからも湧き出ています。

本当に豊富なんだなぁって思う。とても静かな場所で…川の流れをジッと見ていると、もう少し先まで見てみたくなる…不思議な魅力のある場所です。

久留味川沿いの湧水 大出水の湧水

霧島にある天降川の支流の一つ久留味(くるみ)川沿いには、大出水(おおでみず)の湧水があります。

久留味川と言えば甌穴の見られる川で〜とてもキレイなんです。その川に湧水もあったなんて〜私的に大発見!大出水の湧水は一度行ったことがあったので、この二つの見所が同じ川に関係してるなんて、益々久留味川が好きになりました!

本当にステキな川。(^з^)-☆

とても良いお天気に恵まれましたぁ〜撮影日和です!( ^ω^ )

以前来た時は工事中で何してるのかなぁ〜と思っていたのですが、駐車場や水汲み場を整備していたみたいです。

相変わらずキレイな水。(^-^)冷たくて足元が冷んやりします。

前日まで雨が降っていたらしく、少し川の水は濁り気味。でも、水かさが低めだったので川岸を歩くことができました。ラッキー!(*^_^*)

春だね。色々な植物が見られました。

またまた春だなぁ^_−☆

だいぶ暖かくなってきましたね〜…今日は風が強くて、少し寒かったけど。(^◇^;)ナハ。

子供の頃菜の花は見飽きちゃった…と思っていたけど…見ると春の訪れを感じるのでやっぱり好きだな。

あちこちのお家の庭先にも梅がどんどん咲いていて、とってもキレイ。

そういえば、結婚してまだ間もない頃に主人の父がご近所さんのお家の梅がキレイに咲いてるから一緒に鑑賞しに行こうって、見に行ったことがあったなぁ。

(*´꒳`*)懐かしい。

梅屋敷と呼ばれているお家だったから、スゴイたくさんの種類があって…とってもキレイだったよ〜。

庭に花や実のなる木があるのって良いよね。ステキ!*\(^o^)/*

中岳中腹探勝路2

中岳を見ながら目的地の最高点まで歩く…振り返ると御鉢ち高千穂峰が見える。(╹◡╹)♡

パノラマで見せたいのに〜残念。トホホ。

手前の平たいのが御鉢。左奥のちょこっと見える頭が高千穂峰。重なって見える。

どんどん周りの障害物がなくなる。良い眺め〜〜!

帰り道で鳥の巣を発見!もう中にはヒナも親鳥も居ない空き巣みたいだったけどね。

帰り道は古宮址を上から見ることができました。フフフ。下から見上げるのとはまた違うね。

ガッツリ疲れたけど、なかなか楽しい散策でした。ミヤマキリシマの新芽があちこち芽吹いていたから、4・5月はさぞかしキレイだと思います。(^_^*)

また来ようっと。(^_−)−☆

中岳中腹探勝路☆

霧島の高千穂河原へ行きました!

2代目の霧島神宮があった場所で、今は跡地のみになってます。

跡地は古宮址と呼ばれていて、少し殺風景だけどパワースポットとしても人気があります。他に境内の森や登山口などもあるので、訪れる人は結構多いです。

今回はこの場所にある中岳中腹探勝路へ行きました。

古宮址の右側にある境内の森の散策はしたことがあったんだけど、左側手前のここは初めて。( ^ω^ )お天気だったから超ワクワク!になりました。

枯葉が足元を覆う雑草林の中を歩いて行きます。…登りだよ…いきなりですかっΣ(゚д゚lll)が、頑張るぞ。

中岳の先はまだ入山禁止になっているので、探勝路の最高点まで行きます。…だから、登りよね。(・・;)そりゃそうだわ。

まだまだ寒い、風が冷たい…でもお日様超ポカポカ!最高!(*^ω^*)

中岳が見える。足元は新燃岳が噴火した時に飛んできた軽石がたくさん積もってる…スゴイ…この大きさがここまで飛んできたんだ…(・_・;

歩きやすく整備されてるけど、堆積物で埋もれてる…

霧島自慢の火口湖

日本の国立公園の一つ、霧島錦江湾国立公園のえびの高原には「池めぐり自然探勝路」があります。

今回の撮影場所です。(^o^)

お天気は最高の撮影日和…でも、昨年えびの高原にある硫黄山が噴火して、立ち入り禁止区域が池めぐりのコースに少し影響していました。(・・;)

この池めぐりは三つの火口湖を見ることができるのですが、一番最後の不動池が立ち入り禁止区域に入ってました。

うーん、残念。

仕方ないから、今回は少し視点を変えて紹介をしようかな。(*^▽^*)メゲない!

最初の火口湖「白紫池」(びゃくしいけ)の前に、まずは白鳥山へ向かいます。

標高1363m、えびの高原が標高1200mなのであと少し登る感じ。…なんだけど、結構急です。まぁ山登りをする方にとっては話にならない感じかもですが。(^_^;)私は息が…あ〜しんど(ーー;)

山頂の途中に「ニ湖パノラマ展望台」があります。ここは白紫池と六観音御池が見え、甑岳(こしきだけ)や韓国岳(からくにだけ)も見えます。

白鳥山山頂では、360度パノラマ!最高の景色が待っていました!

パノラマ写真を撮ったけど、載せられないみたいなので…

桜島も見えたよ〜〜。快晴だったけど、水蒸気が発生してて、頭しか見えない。もっと奥まで見えると思うんだけど…残念。(~_~;)

稜線に沿って下りると二番目の六観音御池へ続く道に出ました。

六観音御池を見た後は、最後の不動池。でも今は通行止めだからここでUターン。来た道を戻ります。

その帰り道で、一番目の白紫池を今度は下から見ます。

ひんやりとした湖畔には、霜や氷が張っていました。

帰り道で鹿の親子に会いました。

可愛い!あぁ〜今回も良い絵が撮れました!感謝感謝です。m(__)m

ラッキー初日の出(o^^o)

元旦の朝は曇り空だった。

主人と一か八かで、平成最期の初日の出を見に行きました。

頴娃町にある番所鼻公園というところが、とてもキレイに見えると主人がいうので、初めて行きました!

ギリギリセーフで間に合い、良い場所をゲット。

寒い中、ワクワクしながら待ちました。

明るくなって気づいたのが、水平線と曇り空の間に晴れ間が見えるんです!ウソみたい!(^人^)

ラッキー!これなら見られる!

開聞岳とノコギリ山の間にちょっとの時間だけ見れました!

今年の幕開けです!

挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

霧島神水峡遊歩道

天気が悪くて予定変更…せっかく雲海を撮影できるかと思ったのに…ふぅ。残念。

今年の秋は意外と快晴が多かったから、ギリギリ今回も良いお天気かも!と、勝手に思いました。(;´д`)トホホ。アホだな。根拠無さすぎ〜。

で、雨でも何とか撮影可能そうな↑に決定!いざ、レッツゴー!

霧が出てる…大丈夫かなぁ…(-。-;

ガッツリ白濁…実は撮影予定日は前の日だったんだ。でも朝からどしゃ降り…そんな中撮影は出来ないよ。カメラが濡れるし。

で、延期して次の日にしたんだよね。だから、濁り水。仕方ないなぁ…いつもはとってもキレイなんだけど…。(^◇^;)

それでも、雨はギリ降らないからラッキーかなぁ。(^_^)v

可愛いフユイチゴ♪(´ε` )(…だと思うんだけど。)遊歩道の両脇に足元をよ〜く見るとたくさんあったよ。

切り株の上には、ドングリの忘れ物?…みたいに、帽子があった。ふふふ。なんかイイなぁ。

この遊歩道の一番の見所!柱状節理!ダイナミック〜〜

クサギも見つけたので、一緒にパチリ。

看板やデッキのあるところから見ても十分迫力はあるんだけど、私たちは下から見上げる方がよりダイナミックで好き。

色々撮影できそうなものを探しながら歩く。

楽しいなぁ。毎回天気とにらめっこしてるから、今回みたいに雨になると本当に残念でならない。それでも、こうやって色々撮影できてるから…まだ良いよね。

クライアントにも喜んでいただいているので。セーフ。(^_^;)と思いたいわ。

今回の最後の見所!渓谷です。あーいつもなら最高にキレイなんだよぉ〜。゚(゚´ω`゚)゚。泣ける!濁り水だわ。ゔ〜〜…(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

帰り、車に乗り込んだらいきなりドカ降り!お天気も私たちの撮影が終わるの待っててくれたのかなぁ。ありがとう!無事に終わりましたー!

八幡大地獄

栗野にある地獄谷へ行きました。

民間の温泉施設の敷地内にあるので、温泉を利用しないと見に行けないかと思っていたんだよね。

でも、ダメ元で聞いてみようと思い、連絡してみると…受付けにひと言言ってもらえば構いませんよ!と、快くお答えいただきました。

うわぁラッキー!絶対行く!

と、決めて、今回の撮影は八幡大地獄へGO!

色づき始めている紅葉が出迎えてくれました。

辺りはすでに硫黄の香りがします。いい匂い〜〜!好き!

なんだかスゴイ。鹿児島にこんな地獄谷があったなんて…(゚o゚;;

さらに進むと…

話によると本日はかなり噴気しているみたいで、白い煙がモクモクと上がっています。

う〜〜んスゴイ…足元に気をつけながら、あちこち見ました。硫黄の香りに包まれながら、煙の多さにドキドキしながら…撮影もきっちりしましたよ。…撮ってもらったと言うのが正しいですね。私は指示する方なので。(^^;;

あまり長居は危ないですが、なんせガスなんで(^◇^;)、カメラマンさんを煙が覆いそうになったら扇いだりしてました。

秋の栗野…いつもと違う満喫感で最高でした!