霧島自慢の火口湖

日本の国立公園の一つ、霧島錦江湾国立公園のえびの高原には「池めぐり自然探勝路」があります。

今回の撮影場所です。(^o^)

お天気は最高の撮影日和…でも、昨年えびの高原にある硫黄山が噴火して、立ち入り禁止区域が池めぐりのコースに少し影響していました。(・・;)

この池めぐりは三つの火口湖を見ることができるのですが、一番最後の不動池が立ち入り禁止区域に入ってました。

うーん、残念。

仕方ないから、今回は少し視点を変えて紹介をしようかな。(*^▽^*)メゲない!

最初の火口湖「白紫池」(びゃくしいけ)の前に、まずは白鳥山へ向かいます。

標高1363m、えびの高原が標高1200mなのであと少し登る感じ。…なんだけど、結構急です。まぁ山登りをする方にとっては話にならない感じかもですが。(^_^;)私は息が…あ〜しんど(ーー;)

山頂の途中に「ニ湖パノラマ展望台」があります。ここは白紫池と六観音御池が見え、甑岳(こしきだけ)や韓国岳(からくにだけ)も見えます。

白鳥山山頂では、360度パノラマ!最高の景色が待っていました!

パノラマ写真を撮ったけど、載せられないみたいなので…

桜島も見えたよ〜〜。快晴だったけど、水蒸気が発生してて、頭しか見えない。もっと奥まで見えると思うんだけど…残念。(~_~;)

稜線に沿って下りると二番目の六観音御池へ続く道に出ました。

六観音御池を見た後は、最後の不動池。でも今は通行止めだからここでUターン。来た道を戻ります。

その帰り道で、一番目の白紫池を今度は下から見ます。

ひんやりとした湖畔には、霜や氷が張っていました。

帰り道で鹿の親子に会いました。

可愛い!あぁ〜今回も良い絵が撮れました!感謝感謝です。m(__)m

似顔絵…(・・;)

私は似顔絵を描くのが少々苦手です。

これって小心者だから?(^^;似てないと相手に悪いなぁって思っちゃいます。ナハハ。

描き終えて、見せた相手の反応がとっても気になります…(−_−;)自分でも変なのって思う。

仕事だし…ねぇ。

トホホ…な気分。(~_~;)気に入ってもらえると良いなぁ。(^^;)

霧島神水峡遊歩道

天気が悪くて予定変更…せっかく雲海を撮影できるかと思ったのに…ふぅ。残念。

今年の秋は意外と快晴が多かったから、ギリギリ今回も良いお天気かも!と、勝手に思いました。(;´д`)トホホ。アホだな。根拠無さすぎ〜。

で、雨でも何とか撮影可能そうな↑に決定!いざ、レッツゴー!

霧が出てる…大丈夫かなぁ…(-。-;

ガッツリ白濁…実は撮影予定日は前の日だったんだ。でも朝からどしゃ降り…そんな中撮影は出来ないよ。カメラが濡れるし。

で、延期して次の日にしたんだよね。だから、濁り水。仕方ないなぁ…いつもはとってもキレイなんだけど…。(^◇^;)

それでも、雨はギリ降らないからラッキーかなぁ。(^_^)v

可愛いフユイチゴ♪(´ε` )(…だと思うんだけど。)遊歩道の両脇に足元をよ〜く見るとたくさんあったよ。

切り株の上には、ドングリの忘れ物?…みたいに、帽子があった。ふふふ。なんかイイなぁ。

この遊歩道の一番の見所!柱状節理!ダイナミック〜〜

クサギも見つけたので、一緒にパチリ。

看板やデッキのあるところから見ても十分迫力はあるんだけど、私たちは下から見上げる方がよりダイナミックで好き。

色々撮影できそうなものを探しながら歩く。

楽しいなぁ。毎回天気とにらめっこしてるから、今回みたいに雨になると本当に残念でならない。それでも、こうやって色々撮影できてるから…まだ良いよね。

クライアントにも喜んでいただいているので。セーフ。(^_^;)と思いたいわ。

今回の最後の見所!渓谷です。あーいつもなら最高にキレイなんだよぉ〜。゚(゚´ω`゚)゚。泣ける!濁り水だわ。ゔ〜〜…(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

帰り、車に乗り込んだらいきなりドカ降り!お天気も私たちの撮影が終わるの待っててくれたのかなぁ。ありがとう!無事に終わりましたー!

仙人キャラ

昔、山人参という植物のキャラクターを考えて描いていた頃がありました。

それまで山人参と言われても…?ナニソレ!?(・_・;?状態で…資料も少なく大変でした。

ヒュウガトウキとも呼ばれていて、とっても貴重なものだったとか。

あまり知られていないから、親しみを持てて尚且つ貴重さを損なわないように…で、仙人キャラにしたのであります。(°▽°)

これなら、ギリギリ硬くないしブサカワかなと…(^◇^;)

この仕事をしていると、なかなか勉強になることも多いです。(^_^;)

八幡大地獄

栗野にある地獄谷へ行きました。

民間の温泉施設の敷地内にあるので、温泉を利用しないと見に行けないかと思っていたんだよね。

でも、ダメ元で聞いてみようと思い、連絡してみると…受付けにひと言言ってもらえば構いませんよ!と、快くお答えいただきました。

うわぁラッキー!絶対行く!

と、決めて、今回の撮影は八幡大地獄へGO!

色づき始めている紅葉が出迎えてくれました。

辺りはすでに硫黄の香りがします。いい匂い〜〜!好き!

なんだかスゴイ。鹿児島にこんな地獄谷があったなんて…(゚o゚;;

さらに進むと…

話によると本日はかなり噴気しているみたいで、白い煙がモクモクと上がっています。

う〜〜んスゴイ…足元に気をつけながら、あちこち見ました。硫黄の香りに包まれながら、煙の多さにドキドキしながら…撮影もきっちりしましたよ。…撮ってもらったと言うのが正しいですね。私は指示する方なので。(^^;;

あまり長居は危ないですが、なんせガスなんで(^◇^;)、カメラマンさんを煙が覆いそうになったら扇いだりしてました。

秋の栗野…いつもと違う満喫感で最高でした!

要望に応えて…

ラフ用に頼まれたり、インテリアとして頼まれたり…色んなタッチを描いてみる。

…要望にちゃんと応えられているのだろうか…(T_T)時々心配になる。

デザインの仕事もそうだけど、出来るだけ望むカタチに近づいたものを提出したいよね。

喜んでもらえると本当に嬉しいから。私って単純だなぁ。( ^ω^ )

頑張ろう!っと。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶