アイスケーキ(^з^)-☆

私事ですが、1月は私の誕生日があります。(^^;;…その日にもアップしてますが。テヘ。

子供の頃は、アイスクリーム好きの私のために父がアイスケーキを買ってくれてました。

今は主人が買って祝ってくれます。

あぁ〜愛されてるなぁ私。╰(*´︶`*)╯♡

年齢はあがいても仕方がない事なので、微妙ですが…(>_<)可愛くて美味しい愛情たっぷりのアイスケーキ!を時間をかけて食べました!

ありがとう〜〜(*^ω^*)美味しかったぁ♡

今日アップしたのは、最後の一個を食べ終わったからだよん。(^o^)

…食べ物が多いって言われるけど、幸せを感じるからしょうがないよねー!(^_−)−☆

鏡開きo(^▽^)o

今年も鏡開きでぜんざいを作ってもらいました!わぁ〜い!╰(*´︶`*)╯

これまた美味しいから大好き!

私はこれでもあまり餡子は好きじゃないんです。ヽ(´o`;エヘ。

だけど、主人が作るぜんざいは超激ウマで大好き〜!今年も美味しくいただきました。(*^ω^*)

ご馳走さまでした〜〜!

霧島自慢の火口湖

日本の国立公園の一つ、霧島錦江湾国立公園のえびの高原には「池めぐり自然探勝路」があります。

今回の撮影場所です。(^o^)

お天気は最高の撮影日和…でも、昨年えびの高原にある硫黄山が噴火して、立ち入り禁止区域が池めぐりのコースに少し影響していました。(・・;)

この池めぐりは三つの火口湖を見ることができるのですが、一番最後の不動池が立ち入り禁止区域に入ってました。

うーん、残念。

仕方ないから、今回は少し視点を変えて紹介をしようかな。(*^▽^*)メゲない!

最初の火口湖「白紫池」(びゃくしいけ)の前に、まずは白鳥山へ向かいます。

標高1363m、えびの高原が標高1200mなのであと少し登る感じ。…なんだけど、結構急です。まぁ山登りをする方にとっては話にならない感じかもですが。(^_^;)私は息が…あ〜しんど(ーー;)

山頂の途中に「ニ湖パノラマ展望台」があります。ここは白紫池と六観音御池が見え、甑岳(こしきだけ)や韓国岳(からくにだけ)も見えます。

白鳥山山頂では、360度パノラマ!最高の景色が待っていました!

パノラマ写真を撮ったけど、載せられないみたいなので…

桜島も見えたよ〜〜。快晴だったけど、水蒸気が発生してて、頭しか見えない。もっと奥まで見えると思うんだけど…残念。(~_~;)

稜線に沿って下りると二番目の六観音御池へ続く道に出ました。

六観音御池を見た後は、最後の不動池。でも今は通行止めだからここでUターン。来た道を戻ります。

その帰り道で、一番目の白紫池を今度は下から見ます。

ひんやりとした湖畔には、霜や氷が張っていました。

帰り道で鹿の親子に会いました。

可愛い!あぁ〜今回も良い絵が撮れました!感謝感謝です。m(__)m

何何?(´⊙ω⊙`)良いこと続き!

昨年から食べてるビターなチョコ。ルック3ハイカカオコレクション。

チョコが欲しいなぁ〜って食べようとしたら…

入ってた!ハートのチョコ!嬉しい〜〜!

今まで一度も見たことなくて…本当にあるの?と思い始めてたもん。ラッキー!

嬉しくてもうワンカット。

良いことありそう。(*^ω^*)

ラッキー初日の出(o^^o)

元旦の朝は曇り空だった。

主人と一か八かで、平成最期の初日の出を見に行きました。

頴娃町にある番所鼻公園というところが、とてもキレイに見えると主人がいうので、初めて行きました!

ギリギリセーフで間に合い、良い場所をゲット。

寒い中、ワクワクしながら待ちました。

明るくなって気づいたのが、水平線と曇り空の間に晴れ間が見えるんです!ウソみたい!(^人^)

ラッキー!これなら見られる!

開聞岳とノコギリ山の間にちょっとの時間だけ見れました!

今年の幕開けです!

挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

誕生日イベント!愛愛カレー(^з^)-☆

少し前から微妙に楽しめなくなってきた自分の誕生日!(⌒-⌒; )

またまた今年も主人が祝ってくれました!(o^^o)

美味しい美味しいスペシャル愛愛カレー♡

美味しかったよ〜〜╰(*´︶`*)╯♡幸せ(*^ω^*)

この後は大好きなアイスケーキだわっ!ウキャ( ´∀`)楽しみ〜!

平成最後の年越しそば!

頑張りました!主人が…ですが。(^◇^;)私も少しはやったもん。

年末恒例の年越しそばを作りましたよ〜〜!

こだわり派の主人は、いつも美味しくできてるのにもっと美味しくできると、ネットでプロが指導してる動画を見つけ…頑張りました!(*^▽^*)

美味いんだなぁまたこれが!最高!

毎年恒例の門松作りᕦ(ò_óˇ)ᕤ

祖父が毎年手作りしていた門松。亡くなってから父が引き継ぎ、今は私たちが中心になって作ってる。

竹切りからやっていた以前に比べると、だいぶ楽にはなったけど…大変は大変。

…主人が。

なんせ私はコザコザ担当で、殆ど彼がやってるから。(^◇^;)ナハ。

今年も美しくできました!ありがとうございます!さすがだわ!

門松作りって、最近は各家庭で作るのが本当に少なくなっているから、作っていると業者さんだと思われる。(~_~;)あはは。